公演予定 2018


NHKFMラジオ深夜便『もっと!西郷どん』


〜友吉鶴心がレギュラーを勤めるFM番組〜が放送開始!
NHKFMラジオ深夜便『もっと!西郷どん』

2週おきの日曜深夜4:50台〜
案内人:友吉鶴心

新番組『もっと!西郷どん!』は、
大河ドラマ『西郷どん』のスタッフや出演者の皆さんにインタビュー。
『番組の見えない魅力を伝えたい!』と言う思いから
誕生した『ラジオ深夜便』の新しいコーナー番組です。
是非!夜更かし(早起き?)をしてお聞き頂きますれば幸いです。


 

花 一 会(はないちえ)〜春におもふ〜

 

《花一会》は、会場となる場所の由来とともに上演作品に出会って頂きたい、
という想いから、平成23年に国立博物館〈円山應挙館〉で始まり
京都・くろ谷〈金戒光明寺〉等で開催されて来ました。
国立博物館裏庭園の桜の大木の近くに建つ円山應挙館は、1742年建築。
1784年に円山應挙が障壁画を描き、
1933年に現在の場所に移築された非公開の貴重な建物です。
この春、一度きりの桜の中、桜花に因んだ「琵琶音楽」を
円山応挙の壁画に囲まれた書院造りの畳の部屋でお楽しみください。

※但し、障壁画は文化財保護の為2007年から精密な複製画に差し替えてあります。

 

2018年 3月21日(祭日)

開場|午後1時半 開演|午後2時
雨天決行

会場:円山応挙館 上野東京国立博物館・本館裏庭園内

入場:4,000円

お申し込み/お問い合わせ(ギャラリー・エフ)>>

告知が遅れ失礼いたしました。
毎年秋に国立能楽堂で開催される『花一期(はないちご)』と並ぶ
友吉鶴心が開催するコンサートの一つ『花一会(はないちえ)』。
毎年春に東京国立博物館庭園内の應擧館にて開催しています。

会場となります『應擧館』は江戸末期に活躍した円山應擧が描いた襖絵で
飾られた書院造りの文化財的会場を特別に開放して頂いております。

*ご来場下さる皆様へ

◇ 御席に限りがございます。会場の間取の都合上定員数になり次第、
ご予約を締め切りらせて頂きます のでお早めにお申し込み下さい。
◇ ご来園の際は東京国立博物館西門よりチケットをご提示の上お入り下さい。

◇ 会場内での飲食等はご遠慮下さい。 
◇ 駐車場はございません、予めご了承下さい。
◇ 優先席以外は着座となります、予めご了承下さい。

主催|友吉鶴心事務所 協力|ギャラリー・エフ

 

NHKFMラジオ第1『ラジオ深夜便』
【にっぽんの音〜薩摩琵琶はヘビメタである〜】


放送予定
2018年
2月26日(月)午前01:10-02:00

2月25日(日)24:10-26:00
深夜の放送です。お時間にご注意ください!


ナビゲーター:能楽師狂言方/大藏基誠さん

ゲスト:俳優/高嶋政宏さん 薩摩琵琶奏者/友吉鶴心


 

続・花 一 看『那須与一』

 

浅草出身の友吉鶴心が、伝統楽器の奏者としての決意とともに
浅草から発信するイベント『続・花一看(はないちかん)』。
「脚元を見つめる」という意味を持つ「看」をタイトルに、
曲目や楽器にまつわる講話を交えてより身近に琵琶の音に親しみ、
背景となっている日本の文化、現代における琵琶音楽の在り方を探る会です。

講話:約50分/演奏と解説(1曲):約40分

 

2018年 2月25日(日)14:00/18:00(2ステージ)

演奏曲目:『那須与一(なすのよいち)』

平家物語より題材を得た作品です。
平安末期の源平合戦の屋島潟にて、
平家方が掲げる扇を義経の命を受けた那須与一が、
見事いぬくまでに繰り広げられた物語です。

久しぶりに長い那須与一を努めます。是非、お運びくださいませ。

前売 3,000円 当日 3,500円 +1ドリンク500円

定員:各回25名/要予約

詳細/お申し込み >>

主催|友吉鶴心事務所/ギャラリー・エフ
お問い合わせ|ギャラリー・エフ TEL 03-3841-0442


 

 

過去の公演



 

過去の公演 2017

過去の公演 2016

過去の公演 2015

過去の公演 2014

過去の公演 2013

過去の公演 2012

過去の公演 2011